恋と健康と美容は繋がっている、という話

キレイになりたい時や、自分をキレイに見せたい時ってどんなときでしょう?
それは、女性なら誰しも自分の年よりも若く見られたいし、周りの同年代の方よりも自分の方がキレイに歳を重ねているなと、思いたいですよね。

わたしがキレイでいたいなと思う時、それは恋をしたときが一番大きいのかなぁと思います。
それまでは、ずぼらな生活をしていても、好意を寄せる方ができると、キレイに見せたくてオシャレをしたり、メイクをきちんと整えてみたり、いつもより長くお風呂に入り熱心にケアをしたり。
でも、やはり食生活って大切なんだな、そして、ストレスは肌に良くないんだなと痛感しました。
お肌が荒れてしまったときに振り返ると、睡眠時間が足りていなかったり、食生活が乱れていたり……。
なので、まずは朝一番で、暖かめの白湯、グリーンスムージーを飲むことに決めました。
そして、睡眠時間をできるだけ長くとるようにしました。

友達に褒められた!この調子で…

そうした生活をひと月ほど続けたら、お肌だけでなく体の調子もよくなってきたように感じました。
そうなると、今度は体を絞りたいなと思い、ストレッチをしたり、軽い筋トレを自宅でしてみたり。
すると、周りの友達に、「キレイになったね、やせた?」
と、声をかけられることが増えてきたんです。
実際は、さほど体重は変わっていないんですが、スッキリと見えるようで、体調も整ってきましたし、なんといっても、他の方からキレイと言われると、とてもうれしくて。
これからも、この生活を続けていきたいと思っています。